それぞれの想いが交差する季節になった・Vol.514

今日は暖かな気持ちのいい1日だった。
午後会合に出て、夕刻に愛犬との散歩に出た。いつもは湯殿川に沿って上下することが多いが、今日は玄関まで出て、考えを変えた。ビールとワインが切れていることを思い出したからだ。すぐにリュックを持ちに家の中に戻り、そして出かけた。スーパーへの道に変更したのだった。帰りは重くなるから、行きを遠回りすることにした。朝方に丹沢連峰を眺めた道を通り、愛犬のお世話になっている犬猫病院の前を通った。病院は今日は定休日だった。開いていれば、若い先生に軽口でも叩いて行こうと思ったがそれはかなわなかった。

スーパーの入口に犬をつなぎ、駐車場の係員に「よろしく!」と言って店の中に入いった。可愛い愛犬なので、人に連れ去らわれてはいけないと思い係員さんに声をかけることにしているのだ。買い物を終えて出て来ると、きちんと”お座り”をして待っている。「感心だよ!ずっとおとなしくおすわりをしているよ!」と係員さん。こっちも嬉しくなって、「プーキー、お利口さんだね!」などと言って目いっぱいさすってやる。

そんなこんなで日が暮れる。日は落ちたが、まだ明るい。リュックに入れてきたビールとつまみで、まずは一杯。”止まり木”での日々が増えてきそうだ。まわりの花も、スノードロップが消え、クロッカスが終わり、梅も散った。今は水仙とチューリップ、雪柳、オキザリスくらいなものだが、これからは一気に咲き出してきそうな気配が漂い始めている。
1チューリップ1IMG_5848
2近所IMG_5853
3近所IMG_5852
(チューリップは我が家、ほかは近所の家に咲いている)

明日は近くの中学校の卒業式だ。
歳のせいか最近は涙もろくなっている。明日もまた泣かされそうだ。みんな凛々しく次のステージに上がってほしいものだ。

明日18日の1曲、旅立ちの日に!


もう一ついいことがありました!ご覧ください。
20葉月d[1]
この写真は、葉月さんの写真です。私のブログにリンクしてあります。「BeePhotography 八王子四季折々」です。断りもなしに載せてしまいましたが、素敵なブログです。ぜひご覧ください。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント