堂々たるかな、中学生!ホントに驚いた・Vol.503

土曜日には、ボランティア活動に出かけた。市内の中学生の作文発表会の裏方というボランティア活動だ。
社会福祉についての作文を書き、応募して審査を受け、優秀作品10点が発表される。この日は3000点弱の中から、10名が選ばれて自分で発表する。市内の会場「いちょうホール」は満員だった。
IMG_5797.jpg

第1部が意見発表、2部が吹奏楽部による演奏、3部が審査発表。
それにしても驚いた、発表者全員がすごいのだ!堂々とした発表、姿勢、内容。大人顔負け、というか大人より上手に話すのだった。物怖じすることは微塵もなかった。一流のアナウンサーや俳優のように発表していた。ホントに開いた口がふさがらなかった。

2部の中学生の演奏も良かった。
IMG_5775.jpg
ジャズ調の演奏も好みだった。
アンコール曲は「ルパン3世」。これは中学生がよく好んで演奏する。

ボランティア活動も無事終わり、5時前にホールを後にした。
家まで約6km、このところ運動不足気味だったので歩いて帰ることにした。
気持よくブラブラ歩いたが、あと1kmばかりのところでガス欠になった。そういえば朝食抜きで家を出て、昼飯は提供されたおにぎり2個だけしか食べていなかった。あとはずっと立ちっぱなし、これがいけなかった。脂汗が出て、少しフラつきながら、休み休み歩いた。やっとの思いでスーパーにたどり着き、パンを買った。家まではあと5分くらいだが、もたなかったのだ。ここで生き返り、一服して帰路に就いた。もう暗くなっていた。
3番目の孫の誕生日だったが、妻がプレゼントを渡してくれていたので、私は「おめでとう!」のみだった。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント