W杯2014ブラジル・11・本戦・死闘6・・・ブラジル死闘!・・Vol.51。2014.6.28

日本の皆様、深夜起きてご覧になった方も多いと思いますが、たった今、ブラジルが死闘を制しました!

28日、午後4時。レシフェにてTV観戦しました!

確か、初めての延長戦、初めてのPK戦です。
率直な感想は「ブラジルが勝って良かった!」です。
もし、負けたら、ブラジルに居れないのではと本当にそう思っていました。
PKを制した瞬間、ブラジル人に「パラベンス!」と言って、ハグしました。本当に”よかった!”です。
ここでは数発「ドカン!」が上がっただけですが、きっとリオのバビロニアでは凄いことになっていることでしょう!

ここのホテルのオーナーのバウデニーョは、2:0と予測しましたが、結果は1:1、そして延長戦は0:0.運命をかけたPK戦へ。

ダビド・ルイスがまず決め、セザールが止める。2人目の19番が外し、セザールがまた止める。ブラジル4人目が外し、2:2、ブラジル5人目はネイマール、大舞台では通常ビッグネームがはずすことはよくあるので、一瞬嫌な気がした、が、流石ネイマール、見事蹴り込む。そしてチリの5人目、またもセザールが止めた!!!
セザールが止めたのは2本でしたね。

死闘を制したのは、セザール、ブラジルだった。
凄い闘いだった。
チリにも賛辞をおくらなければならない。いいチーム、ナイスハートの素晴らしいチームだった。
ありがとう!!!!



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント