春一番、太日川の定船場から戻れば梅が!・Vol.487

昨日は一リンだったが今日は一気に!
2梅0214IMG_5633

喫茶店Mから外に出て、江戸川沿いの土手に出た。
昔このあたりに関所があったという。江戸川は太日川(ふといかわ)と呼ばれ、川に橋はなく、関所の役目は”定船場(じょうふなば)”が果たしていたという。市川の関所だ。関所跡は定かではないらしいが、今は関所跡がある。
1android-20160214170355.jpg
江戸川に架かる橋は京成線。
2android-20160214170412.jpg
松の木の向こう、高いビルの右あたりが「国府台」駅。
3android-20160214170404.jpg
4千葉街道android-20160214170430
この標識の手前に市川橋があり、千葉街道が走っている、国道14号線だ。
この川面に春一番が吹いた。
気が付けば、朝方の天気は嘘のようで、暑くTシャツで歩きたいような気分になっていた。明るいうちに八王子まで戻れそうだったこともあり、なぜか帰りたくなったので帰ることにした。紅梅が呼んでいたのかもしれない。
1梅0214IMG_5632
昨日は一輪だったのにたくさん咲き出していた。
明るいうちに帰れて正解だった。Tシャツに着替えて、いつもよりは早いが早速止まり木でビールで喉を潤した。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント