祝!サッカー日韓代表、リオ五輪出場決定!・Vol.472

準決勝、日本対イラク、1:1の同点のまま後半ロスタイム(4分)に突入。
土壇場アディショナルタイム3分、MF7番・原川力(川崎)のボレー炸裂!2:1、勝負は決した。
1IMG_5344.jpg
2IMG_5343.jpg
3原川力IMG_5349
思えば23年前、ここドーハは初のW杯出場をかけ日本代表が戦った場所だ。相手も今回と同じイラク、勝負が決したのも今回と同じアディショナルタイム、唯一の違いは前回の覇者はイラク、世に言う”ドーハの悲劇”だ。23年の時を経て、悲劇が”ドーハの歓喜”に変わった。
この世代は”おとなしい世代””アジア8強の壁を破れない世代”などと揶揄されてきたが、ようやくその殻を破った。本当におめでとう!明日30日はアジアの王者を決めるラストゲーム・Finalが待っている。相手は韓国。ナイスファイトが展開されることだろう。
「堪えて勝つ、しのいで勝つ」から「しかけて勝つ」には、もう少し時が必要かもしれない、が、いいチームを作り上げてきた監督・手倉森誠、今のところその手腕は最高だ。おめでとう!
それにしても彼の顔を見るたびに、お笑いのカンニング竹山を思い出してしまう、私だけだろうか?
4カンニング竹山IMG_5346

韓国の友人たちよ!申し訳ないが、明日は勝利はいただきますよ!
お互いに最高のファイトとプレーを観たいものです!では、明日。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント