ゴラッソ Golazo ! 2発、男中島イラン撃沈・・Vol.471

昨夜の準々決勝イラン戦に勝利して、リオ五輪まであと1勝に迫った。
前半だけでも不可解なレフリングが3つはあったのではないか、中島、オナイウ、岩波のプレーだが、あれはファウルではないように見えたが・・・。そういえば、サウジアラビア戦でもあった。植田がファウルを取られPKとなり今までで唯一の失点をくらったが、あれは完全にノーファウルだった。”中東の笛”とはよく言ったものだ。

それはそれとして、後半半ばくらいまでは、どちらかといえば日本は押され気味、よくいえば我慢・辛抱ができていた。後半24分ぐらいには私は我慢できずにTVに向かって「手倉森(監督)!選手交代!浅野と南野を同時に出せ!」などと怒鳴っていた。結果はぎりぎりまで引っ張って37分に浅野、43分に豊川が入った。あとでのインタビューを聞くと、手倉森監督は、延長戦を意識していたようではあったが。

試合は膠着し0:0のまま延長戦にもつれ込んだ。
延長前半5分、右サイドを持ち上がったDF12番・室屋成が見事なクロスをゴール前に送り込む、これをMF14番・豊川雄太(岡山)がヘディングでゴール!貴重な待望の1点目を先取。手倉森采配がハマった瞬間となった。室屋はこのチーム唯一の大学生(明治)だが、とてもいい。前線への駆け上がり、正確なクロスなど光るものがある。楽しみな選手だ。延長前半は、1:0
後半に入って素晴らしい見事なゴールが立て続けに炸裂する。
MF10番、中島翔哉(FC東京)のゴラッソだ。まず3分台に自身の1点目、すぐあと70秒後くらいに2点目を決める。2本ともスーパーなゴールだった。これでイランの息の根が止まった。勝負ありだ。終わってみれば3:0
中島は、クラブでレギュラーというわけではない、それでも代表に呼んでくれる監督に感謝の念が絶えないサッカー小僧だという。身長は1m64cm、小柄だが楽しみないい選手だ。ちなみにかれの出身は我が八王子だと聞く。小さい巨人、10番を背負う男、次戦も、まだ相手が決まっていないが(UAEかイラク、今夜深夜に決まる)、一発決めて勝利の美酒を飲ませてくれ!
1中島IMG_5306
2IMG_5302
3この男IMG_5303
はにかんだような笑顔もいい。

そしてあと1勝でリオへの切符が手に入る、ところまで来た。26日(火)が楽しみだ。
韓国も今晩準々決勝ヨルダン戦を控えている。ぜひ勝ってほしいものだ。そしてカタールを破り、決勝で日本対韓国戦を迎えたいものだ。

*これまでのところ、日本の選手でいいなと思う選手は、室屋、中島、DF5番・植田直通(鹿島)、MF3番キャプテン遠藤航(浦和)だ。そしてFW16番・浅野琢磨(広島)やFW11番・久保裕也(ヤングボーイズ)にはもうひと踏ん張りしてもらおう。MF18番・南野拓実(ザルツブルク)にもそろそろ爆発してもらいたいものだが・・・。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント