驚きは突然に。これだからいい、人生に乾杯・Vol.462

驚いた。今朝、いつものように庭に出てコーヒーを一口、そして一服。
周りを見渡しても、咲いているのはオキザリスと菊と、なんとバラ。菊はほとんど枯れたが、わずかにまだ咲いているので切らないでおいておいたものだ。バラは12月には選定し翌春の準備に入ったが、蕾が3つ残っていたので、切らずにおいた。毎年12月、同じように蕾がいくつか残るので、切って家の中に持ち込み花瓶などに入れてみるのだが、咲いたためしがなかった。それなので昨年は切らずにそのままにしてみた。暮れ近くに少し膨らみ少し開きだした。今、少し咲いている。ただ、やはり霜にやられ白くなった花びらもある、寒さはこれからが本番おそらく花も完全には開かないだろう。

ほかをウロウロとみて歩いたら、水仙が1㎝ばかり目を出していた。
他は?と梅の木を見た。なにか白いものがついていた。なんだろう?と思って近くによるとなんと蕾が膨らみだして白い花びらが覗いているではないか!エッ!と思ってカメラを取りに家に戻った。
しかし、蕾だけではなかった。
IMG_5191.jpg
周りを見るといくつか、もう、咲いていた!
IMG_5188.jpg
IMG_5187.jpg

もう何年前になるだろうか。暮れに、正月用にと鉢植えの白梅を買った。当然1月1日には白い花が咲いた。何年間かは家の中で正月に咲いていた。しかし素人故、面倒をみるのも少し苦になり、庭に植え替えた。植え替えた翌年正月には花が咲いた。年を経るごとに咲き出す時期が遅くなっていき、とうとう普通の梅と同じ時期に咲くようになっていた。
それが今年は正月に咲いたのだった。
暖冬のせいもあるのだろうが、いやー、驚いた。
これだから人生は少し面白い。何気なく暮れがやって来て、何気なく正月が来る。定番のTV番組を見、あっという間にもう5日、しかし、違ったことが確実にやってくる。うれしい便りもいくつか届いた。やはり人生はいいもんだ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント