マラソン大会・Vol.442

12月6日、福岡国際マラソンがあった。久しぶりに川内優輝が走った。とても期待した、というか、ぜひ彼にはオリンピックに出てもらいたいなという思いがあるからだ。
結果は総合8位、日本人4位、残念ながら今回のレースでは五輪候補外となった。残る選考レースは2月の東京と3月の琵琶湖だ。調整しぜひ挑戦してほしいものだ。それにしても序盤で失速、普通ならば消えてもおかしくないのに川内の粘りには脱帽した!頑張れ!川内!
試合結果は、旭化成の佐々木悟が総合3位、日本人1位、タイムが2時間8分56秒。今のところ当確だろう。さらなる奮起を期待したい。

話は変わって、地元の話。5日には地元の小中学生を対象としたマラソン大会があった。
小学校が3校、中学校が2校、この児童生徒を対象としたマラソン大会だ。今年で17回目。地域の青少年対策協議会の主催。私もこれにかかわっている。当日は晴天、いい運動日和となった。
5マラソン
4マラソン
速いもの、得意な者は1位を目指し、そうでない者は自分の昨年の記録に挑戦する。出場は4年生以上だから、4年生ははじめての記録が生まれる。
完走後の、PTAのお母さん方が作るトン汁、この味もまた格別、これがうれしい!
皆さん、お疲れさまでした!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

うきさん、おはようございます。
いつも浮雲ブログを楽しみにしています。

マラソンといいますと、小生も地元つくばのマラソン大会に出場しました。
これまで経験がない道程をたくさんの時間をかけて、進んでいきました。

年末にかけて、お忙しい毎日と思います。お身体大切にされてください。