桜島 Sakurajima・・Vol.423

花は霧島 煙草は国分 燃えて上がるは桜島。

1桜島IMG_3660
2桜島IMG_3693 (2)
晴れていい天気だったが、残念ながら少し靄がかかったような状態でくっきりとというわけにはいかなかった。
が、さすが桜島、すそ野は広く、ゆったりとどっしりしており、なるほど、ここで生まれ育った薩摩人は心の芯・肝がすわった人間が多く輩出するわけだ!・・・などと感慨深いものがあった。

最近は、酒は霧島!などと口ずさんでいたが、花は霧島、だった。
指宿まで行ったが、開聞岳は今回は見れなかった。しかし、ここに入った。
13指宿砂蒸しIMG_4022
指宿温泉名物”砂むし”風呂だ。
これはご機嫌、最高だった!
砂の重さにはびっくりしたが、ちょうどいい。体中がジワーッと熱く包まれる。
足の先からドックン~と心臓の息する音が聞こえてくる。
「約10分が目安ですよ!」と係の方。目の先左側の柱に時計がかかっていた。

砂浜の先は、海。
カメラマンがパラソルを砂に刺して写真を撮ってくれた。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント