行雲流水104・曼珠沙華・Vol.412.2015.9.14

どんな花でも、花は本当にすごいと感心させられる。
色も、かたちも、よくぞ!咲いてくれました! と拍手喝采だ。

造形の見事さといったら曼珠沙華もベスト7に入るのではないだろうか?

IMG_2713.jpg
IMG_2710.jpg

彼岸花とも言われるように決まって9月の中旬には咲きだす。
面白い生え方をする。
土筆やアスパラのように、ある日突然、茎が地上に顔を出す。見る見るうちに30~40㎝に達する。葉は一切つけない。
どちらかといえば、アスパラ似か。

蕾(?)が膨らみ、少し赤くなったかと思っていると、4日くらいでパッと花開く。
ひとつの茎にだいたい蕾が6個、蕾それぞれにまた6個の花びらと6個の鉄線のようなもの。
数えてみたら、そんな感じだった。
そして花びらが丸まって、何とも言えない形を創り出す。
色も、こわいくらい真っ赤だ。

曼珠沙華の群生は、この近くでは、飯能市の高麗にある巾着田が見る人訪れる人を圧倒する。
家の曼珠沙華もこの巾着田で買ったものだ。
植えてからもう何年になるだろうか。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

彼岸花

良いですネ~
もうそんな時季ですね~(^-^)
昭和記念公園も少しずつ咲き初めましたよ♪

了解

チョコボーさん、
久しぶり!あっという間に秋ですね。