行雲流水97・高尾山3・Vol.403。2015.9.5

高尾山・山門の四天王


山門に面して右に持国天、左に増長天、門をくぐって振り返ると、左に多聞天、右に広目天、四天王が社会ににらみを利かせている

持国天
3持国天
心の悪を打ち砕き、清らかな社会を守る。

増長天
4増長天4IMG_2527
おごれる心をうちのめす。

多聞天
2多聞天DSC_1145
すなおに耳をかたむける。

広目天
1広目天IMG_2521
広く見る目で、しっかりと社会を守る。

政権与党、そして野党の政治家たちに聞かせたい言葉である。
奢らず、よく見、よく聞き、人びとをたぶらかさず扇動せず、この国の平安を行く末を、肝にしっかりと置いて心して事に当たれ!
四天王は、山上から、大きな目で下界を見下ろしていた。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント