行雲流水95・高尾山1・Vol.401。2015.9.2

高尾山薬王院・満行

2015(平成27)年9月2日(水)、高尾山に登った。
午後になって久しぶりに青空が見えてきた。思い立ったら吉日、で、出かけた。
新しいチャレンジがひとつ出来たのだ。それが「満行(まんぎょう)」

高尾山薬王院では15年前からスタンプ帖を出している。「健康登山の証」という。
高尾山(薬王院)に登るとスタンプを1回押してくれる。本尊の飯縄大権現の縁日(21日)にちなんで21回登ると1冊が終了する、これを満行という。1日に何回登ってもスタンプは1回。
登山で自分の健康を願い、寺にすべての平安を祈願する、そんな修行(のようなもの)だ。

満行を繰り返し、手帖が100冊になると「成満」という。
要するに2100回登ると「成満者」となるわけだ。毎日登っても約6年かかる。
それが、なんと、この8月23日に成満者が93人となった。
もうすぐ100人目が現われそうだという。

2日に1度で12年、3日に1度で18年かかる。3日に一度も私には現実的ではないが、もし実行出来たとしても、あと18年も生きてはいないだろうから、成満は無理だろう。
とりあえず「満行」にチャレンジしてみることにした。目標は少し高く、月3回で7か月の登山だ、来春3月末までに「満行」を達成できればいいなと、淡い期待を寄せている。
そして今日、長雨も終わり天気もいい、「よしっ、まずは出発」だ。

これが第1回目の記念すべき押印
15IMG_2505.jpg
「迷っているから堅固な城に閉じ込められているような圧迫感をもつ。その迷いを突き抜ければ,十方世界は大空のように自由でのびのびとしている。本来東西南北などという狭い概念は存在しないのだ。自分を縛っているものを解き放せ、自由であれ!」というようなことが右に書いてある。
14IMG_2506.jpg

高尾山薬王院
17IMG_2480.jpg
18IMG_2482.jpg
19IMG_2487.jpg
ここで「高尾山健康登山の証」を発行していただいた。
20IMG_2481.jpg
間一髪で間に合った。3分ばかり前だった。午後4時に閉まった。
私が出ると、御覧のように戸締りが始まった。

ベンチで、改めてスタンプ帖を開き、何度もニンマリと眺めていた。
しばらくして腰を上げ、高尾山頂を目指した。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント