スポーツ22・8月とともに・・・Vol.399。2015.8.31

8月とともに柔道世界選手権、世界陸上も終わった。

柔道はさすが”柔道日本!”といったところ。
男女あわせて14種目(14クラス)中、金6、銀4、銅5を獲得した。
来年のリオ五輪でも日本を熱く沸かせてくれそうだ。

世界陸上は残念ながらメダルという点では惨敗だ。
競歩は普段は関心がなく、世界記録を出した鈴木雄介が騒がれていたことくらいは知っていたが、あとは知らなかった。
鈴木は本調子ではなかったのだろう。残念だった。
が、メダルを取った男が出た。
50km競歩谷井孝行32歳(自衛隊)だ。堂々の銅メダル。やったネ!だ。
3時間42分55秒で50kを歩ききった。
4位が同僚の荒井広宙(ひろゆき)、27歳。彼はわが故郷信州の出身だった。旧中野実業高校卒だ。
谷井はリオ五輪に内定したが、荒井も楽しみだ。
そして山崎勇樹、今回は34位だったが実力者だという。

もうひとりオリンピック内定者が出た。女子マラソン7位入賞の伊藤舞だ。
頑張った。お疲れ様だ。
13位の前田彩里も少し期待がもてそうだ。残り2枠に入ってこれるか。
さいたま国際、大阪国際女子、名古屋ウィメンズが残り2枠を賭けた選考会だ。みんな、がんばれ!

サニブラウンには驚いた、まだ16歳だ。順調にいけば近い将来日本を代表する100.200のワールドクラス・アスリートになりそうだ。来年が楽しみだ!
5000mの鈴木亜由子もいい。惜しくも9位だったが、あの、次はやってやるという顔がいい。
みんな、本当にお疲れ様!リオを楽しみにしています!

今朝の朝顔
8IMG_2457
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント