南米の風景32・風とタンポポ・・・Vol.377。2015.8.11

南部パタゴニア。

パタゴニアの風に揺れるアルゼンチン国旗
風と国旗DSC_2144
エルカラファテ(南緯50°20′)からバスで約3時間(220km)北上するとエルチャルテン(南緯49°20′)に着く。
2時間弱でビエドマ湖の畔に出る。大平原、というより大荒地のような中に一軒だけお店がある。ベッドも少しあり宿もやっているようだ。その売店の前に国旗が威風堂々風にたなびいていた。

タンポポ。
タンポポ国境_2193
アルゼンチンのエルカラファテから南にバスで約5時間、国境を越えるとチリのプエルト・ナタレス(南緯約52°)に着く。
アルゼンチンのイミグレッション・オフィスの裏手にはタンポポが咲き誇っていた。
ここからあと1時間ばかりでナタレスだ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント