行雲流水10・リオ・止まり木の下で・・・Vol.37.2014.6.4

6月4日夜7時、日本では5日朝7時だろうか。
ブラジルでは冬に入ったせいか、朝夕は心なし寒く感じる。日中は27度くらいだが、朝夕は20度を少し切っているようだ。
湿気はなく、とても爽やかで、いい気分だ。

しかし昨夜の夕べにはひと雨きた。止んだので外で一杯飲ったが、寒かった。風邪をひいては元も子もないので、厚着をして飲った。そのあと、土砂降りの雨となった。朝にはすっかり止んでいた。

今朝、道端のキオスクのような売店を覗くと、ネイマールが新聞の一面を大きく飾っていた。残念ながら日本代表の記事は無いようだ。

ここブラジルは物価が高い。ほぼ日本と同じだ。コパカバーナだからかもしれないが、バビロニアの人たちは大変だと思う。
そんなことなど思案しながら、今晩も飲った。ここバビロニアの私の”止まり木”の下、で。

その止まり木が、これ。
IMG_0436.jpg
IMG_0495.jpg
2枚目の写真は昼にガラスの入っていない窓から身を乗り出して撮ったものだが、1枚目の幹と同じ木だ。
ここで飲る。

IMG_0642.jpg
ビールはアンタルチッカ、つまみはピスタチオ。

前方は、夜のコパの海。ふと、そういえばM I が言っていたな、と思って、後ろを振り向き、見上げると、バビロニアの丘の真上に、ブラジルの”月”が出ていた。

IMG_0652.jpg
IMG_0659.jpg

ブラジルで初めて見る月だった。三ケ月だった。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ああ、ブラジルの月だ!

No title

はぁ〜ブラジルの月…飲み過ぎた顔してる…アゴがしゃくれてる。。。w

お元気で!

oldboyさん、お元気でうれしいです。素晴らしい旅を!青春の日をふたたび!

No title

こっちでも酒と煙草の日々は変わりません。
そういえば、月を見ていないなあ、あれ、南半球、ひょっとして、で、赤道の方、北を見上げれば、ありました!丘の上に!
皆さんもお元気そうでなによりです!