行雲流水55・おもてなし・・・Vol.339。2015.7.10

「日本て、いいなあ、豆助」ではないが、ホントにいい。

このところ、国会図書館に通っているが、感心する。
図書館には、”おもてなし”の心があふれているからだ。さすが日本を代表する図書館だ。ほかの図書館は知らないが、どこも感じがいいのだろうか?

入るも出るも、本を借りるのも返すのも、コピーもすべてパソコンに向かっての操作が必要だが、これも慣れるとよく出来ていて感心する。楽しくなる。
なにより職員が皆素晴らしい。老若男女の職員が皆、いいタイミングで声をかけてくれるし対応をしてくれる。おせっかいでもなく、いやみもない。派遣さんも、契約職員も、アルバイトも、出向者もいるのだろうが、皆とてもいい感じだ。とびきりの笑顔を振りまくというのではないが、心配り・気配りが行き届いている。館長はじめスタッフが確固たる信念をもっているのだろう。
こういうところには、税金をたっぷり使っていただきたいものだ、などと思ってしまう。

あいにく、雨の日ばかりだが、晴れたらもっといい気分になるのだろう!
回りは木々の緑に囲まれている。目が疲れたら、外に出て散歩などしたら、もっといいだろう!

1DSC_0993
4DSC_0995
5DSC_0997
3DSC_0992
嫌煙家には「なんだ!」といわれそうだが、館内には私の好きなスペースもあった。
これでいっそう好きになったことも間違いはない。
6DSC_0998
「公的施設なのにダメではないか」などという苦情も多く寄せられていると察するが、毅然とした対応をしているのだろう。ありがとう。

昨日は、早目の昼食を新宿の”止まり木”で食べてから地下鉄丸ノ内線に乗って国会議事堂駅にむかった。
2DSC_0991
夜は、また、飲ってしまった。明日は元気かわからない、一期一会の心意気といったところだ。
7DSC_1000
8DSC_0999
9DSC_1001
残念ながら、この素敵な女性と飲んだわけではない。彼女はお店の人。

帰りには、また寄った。この日は朝と夜と2回も寄った。「ワインを2本も買えたなあ」などと口にはださなかったが、そんな思いが頭をかすめた。が、明日は知れないのだ!”日々充実”が優先してしまった!
10DSC_1002


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント