旅の空から[異国の細道]13・ブラジル5・リオ5・・・Vol.33.2014.6.3

6月1日(日)、朝、宿のあるバビロニアから、まず歩いて12分のレーメ海岸に出て、コパカバーナからボタフォゴの街に行った。最初は、ポンジアスーカル(砂糖パンの山)行のロープウエイ乗り場がある「ベリメーニャ海岸」だ。徒歩で約1時間で着いた。

IMG_0544.jpg

これがバビロニアの丘だ。これは、北側斜面、ベリメーニャ海岸から見上げた写真。この山の向こう側(南斜面)が私の投宿先「バビロニア」だ。北側は急峻な崖でほぼ垂直、こちらに降りる道はない。この頂上(右)から南へ約15分でバビロニアの宿に着く。
映画「オルフェ」で、バビロニアを支配するギャングのボスに逆らったものは、崖から突き落とされ処刑されていたが、ここだろう。Vol.31で紹介した写真は、この岩山の頂上から見下ろしたもの。今日は逆に下からの風景となる。

IMG_0546.jpg

岩山から左に目をやると、これ、ベルメーリャ海岸だ。この左側にポンジアスーカルがそびえ立っている。

IMG_0545.jpg
IMG_0550.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント