ロシアW杯への道・サッカー12・うーん、やはり・・・Vol.312。2015.6.16

うーん、やはり・・・・・・・。
人生同様、平坦な道はなかった、か。

ナメタわけではなかっただろうが、勝てなかった。
ひとつ言えるとしたら、相手は120%で戦っていた。足をつる選手がいたが、日本にはいなかった。
上をめざす死に物狂いさが相手の方が上回っていた、かつての日本のように。

まだ日本のレベルでは、やはり、気持ちの差が大きい、と思ってしまう。
GKがよかったが、なにも今にはじまったことではない、よくあることだ、格下でもGKは本番でファインセーブをすることは常に目にしてきたことだ。それでもチャンスは何本かあった。が、決めきれない。平常心の欠如か?何だろう?
代表となると、どこの国でも、技術はそうは変わらない、誰も子どものころから蹴っている。わずかに違うのは世界経験と監督の差か。
それと、取り巻くマスコミと我々サポーターの質か、これがまだまだ途上国ということなのだろう。もっと、チャンスをはずしたら愛情のブーイングをかませろ!

おおー、愚痴っぽくなってしまった。

でも、次戦9月も、一生懸命応援するぞ!!!
バーモス、JAPON !!!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント