行雲流水39・高祥会2吉祥寺・・・Vol.309。2015.6.15

6月14日、日曜日、吉祥寺
昨夜のメンバーと吉祥寺に出た。高祥会だ。

11IMG_1521.jpg
12IMG_1524.jpg
吉祥寺駅南口、通りを渡らず、すぐ右の地階にあった。昔は好味屋というパン屋があり、その下にあった。
カフェ「ストーン」、今はない。3年ばかり前に駅ビルの再開発で店を閉めた。
オーナーが残した記録写真からの2枚だ。いまにもジャズでも流れてきそうな雰囲気だ。

私たちは青春時代、この町で過ごした。それが高祥会だ。
円寺でも一緒だった。そして多くがこの吉寺に引っ越してきた。懐かしの場所というわけだ。

人生も半ばを過ぎると、人はなぜか昔の人や昔の場所などが恋しくなるらしい。
小学校の同級会から始まって、いろいろなご案内がポストに入るようになる。
人は好きだからなるべく出る。

高祥会は7名、皆信州の出身だ。高校時代から知っている者もいたが、始まりは、高円寺だった。
そこに「信濃学寮(旧信武館)」という学生寮があり、私はここに1年ほどお世話になった。そこからの友人たちだ。
数年前から1年に1回会って飲んでいる。今まではズッと信州で1泊2日の会合としていた。今回初めて東京で飲ろうということになった。

7DSC_0912
8DSC_0913
駅前のハーモニカ横丁も健在だった。再開発に飲み込まれてほしくはないものだ。
6DSC_0915
長蛇の列のお店もある。
「なんだ、東京に居て知らないのか?」と言われた店はこの隣、やはり行列をなしていた。
「小ざさ」という店だが、羊羹が有名なんだそうだ。すでに羊羹は売り切れており、これもいいんだという「最中」を並んで買った。

住んでいたアパートは一軒家に変わり、近くの自動車教習所はすでに10年ほど前に閉め、今は閑静な住宅街になっていた。
人気アイドル、「春一番」などを歌っていたキャンディーズの、ランちゃんだったかスーちゃんだったかが、引退後ここに通っていたので少し有名になったことがある教習所だ。

井之頭公園にも行って見た。
9DSC_0916
ここは変わらない空気が流れていた。
しかし、この公園の入り口右、階段わきにあった「ドナテローズ」はなかった。
瀟洒な白壁が階段と公園の緑にいい感じに調和していたのに、今は「いせや」の無粋な建物に(外観が)なってしまっていた。「いせや」も昔の雰囲気の方がよかったが、代がかわったのだろう、残念だ。

まだ信州へ帰るには時間があるというので、駅前で一杯飲った。
10DSC_0917
まだ昼下がりだというのに、店内は満員だった。いいもんだ。
安かった。
初めて入った店だったが、「一軒め酒場」という名前らしかった。
結構飲んだので、もう一軒の気分だったが、勇気をもって最後とし、2軒目へへは行かず、また来年ということで別れた。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント