行雲流水33・打ち合わせという名の・・・Vol.303。2015.6.6

先ほど「打ち合わせ」という飲み会から帰って来た。
地元で飲む酒は、帰りを心配しなくてすむから、これまた、いい。
もちろん打ち合わせはした。

年に数回ある。
グループ名は「さくら会」だ。「桜会」だと、少しまちがわれそうだというので、平仮名になっている。
平成10年に、近くに皆で桜の木を植えた。今は大木になっている。近所には断りを入れて植えた。今は、いい花が咲く。そんなことで「さくら会」だ。

1 DSC_0844
2 DSC_0845
店は「あまのじゃく」、安くておいしい。
一人所用で欠席だったが、盛り上がった。打ち合わせもきちんとした。

今秋の旅行の打ち合わせだった。
3泊4日で鹿児島、宮崎、熊本をレンタカーで巡ることに決まった。テーブルの奥に「赤霧島」が見えるだろうか?

じつはこのメンバー、近所の男7人衆で積み立てをしている。毎月一人○○円だ。ある程度貯まったら、出かける。
2年前は知床に行って来た。その前が沖縄。韓国や台湾にも行って来た。いつの間にか貯まるので、持ち出しはない。いいものだ。いつのまにか貯まるが、いつのまにか、みないい歳になり、頭も白くなっている。
でも、それでいい。まだ飲めるし、レンタカーも運転できる。

次回は「暑気払い」に決まった。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント