行雲流水36・燦鶏~GasLight・・・Vol.294。2015.5.24

SKの呼びかけで霞が関に出かけた。
本人は体調が完全でないのに嬉しいものだ。

ガスライト1_0804
ガスライト2DSC_0805

集まった多くは皆それぞれ新しいステージに立ったり、座ったり、眺めたりしている。
共通は、こうやってワイワイ気兼ねなく飲めるということだろう。
かつて一緒に昼食を食べたとき、食通でも知られる木村尚三郎氏が言っていた、「世界中においしいものはたくさんあるが、何といっても、気心知れた仲間と一緒に食べるものが最高においしい」と。まったく、同感!ということで、この日の酒も上等、いい宵となった。

この日は、まず、霞が関ビル隣の地下の居酒屋「燦鶏」(さんけい)で飲んだ。最後は、新霞が関ビル隣の昭和会館地階にあるバー「ガスライト」で締めくくった。
ギムレットとマルガリータを飲んだ。グラスの縁の塩の味は確かに覚えている。外に出てこの写真も撮った。
が、その後は覚えていない。電車も乗り過ごさず、HFからいただいた「煎餅屋仙七」のおかきもちゃんと家のテーブルの上にあったので、家まできちんと帰ったのだろう。
ただ、誰が飲み代を払ったのだろう?
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

おはようございます!
木村尚三郎先生のお言葉、まさに、おっしゃるとおりです。大切にします。
これからも 浮さんの旅便りを楽しみに毎日をがんばります!

感謝!

友情は人生の宝。
「友と友の間の真実は この世でいちばん 誇るべき宝なのだ」太宰治「走れメロス」より
また、会える日を楽しみにしています!
¡Además, penso con mucha ilusión en un día para ser capaz
de encontrarme!