大和まほろば4・善光寺御開帳・・・Vol.290。2015.5.19

51 IMG_1159

数え7年に一度、宝殿から前立本尊(まえだちほんぞん)がおもむろに姿を現す。
数え7年とは?と聞くと、タクシーの運転手は「要するに牛の年と未の年ですよ」と言った。

52 IMG_1160
53 IMG_1161
54 IMG_1165
老若善男善女が如来さんと縁を結ぼうと回向柱(えこうばしら)に触れる。
55 IMG_1167
親切なおばさんが「足元だよ!如来さんの足元から触っていくんだよ。」と後ろから声をかけてくれた。

55 の2DSC_0767
長野駅前から約2km続く参道は、朝早くから参拝客で賑わいを見せていた。

参道途中にある絵解き寺で有名な西光寺の境内には、謡曲などで知られる刈萱上人と石堂丸の親子像が建っていた。
56 DSC_0748
同寺では有名作家の描く仏教絵展も開催されていた。
57 DSC_0753
ご存じ、ゴルゴ13さいとうたかをの作品だ。

ふと通り脇に目をやると、本屋さんがあった。
58 DSC_0754
そう、私と同じ姓だった。

前立本尊(一光三尊像 いっこうさんそんぞう)
1ブログIMG_1141
これは御開帳の本尊と同形同寸のもの。長野市在住の某氏所有。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント