行雲流水30・二胡 WeiWei Wuu ・・・Vol.278。2015.4.17

昨夜はコンサートに行って来た。

武蔵小山で商店街の会長をやっている少し顔の利く友人Nの招待だ。
少し前に「コンサートに行かないか?」と電話があった。共通の友人2人の名前もあげた。
Nが応援している二胡奏者ウェイウェイ・ウーのコンサートだ。
男同士で?とも思ったが、出かけることにしたのだった。もっとも、その時は、コンサートの後で一杯飲ろうという、そちらの方に魅かれたのだったが・・・。

渋谷ハチ公前で待ち合わせた。ホントに久々の場所だ。
すぐ隣に喫煙所があったので、大勢の若者たちに混じって、待った。
ハチ公DSC_0711
そういえば、この12日、わが家にもがやってきたのだった。
2年半前に16歳9か月で逝って、もう飼うまい、と決めていたのだが、孫にせがまれて飼うことにしたのだった。
前の犬の名はシャラ。本当はシャラ2世としたかったが、呼ぶときはフルネームでは呼ばないだろうということになって、変えた、プーキーと名付けた。
わが家へ20150412DSC_0675
まだ2か月と17日だ。可愛そうだがもうしばらく籠のなかだ。

渋谷マウントレーニアホール
ワインを飲みながら、時に皆立ってスィングや手拍子を入れながらのご機嫌なコンサートだった。
オリジナル曲”月光””Asian Roses"もよかった!
ホール入り口には柑橘系の香り、ホール内にはASian Rose のバラの香り、がそっと漂う、小憎い演出もよかった。
チャップリンのSmileやジャズナンバーMistyも演奏された。歌も歌った。
中国人で歌が上手い人は、ホントにうまい!あの清らかな澄んだなめらかな歌声、質、音の高さ、日本人では絶対に真似できないだろうと思うほど、いい。ウェイウエイさんは、それだった。
もちろん二胡の演奏は最高だ!
ウェイウェイDSC_0724
ウェイウェイDSC_0723

行く前から、入場料は友人持ちだから、義理でCDは買って帰るつもりでいた。終わってみれば、義理ではなくなっていた、家でぜひ聴きたいと思ったのだった。今、そのCD”WeiWei’s Anthology"を聴きながらブログを書いている。今流れている曲は二胡の奏でるハンガリー舞曲だ。懐かしい曲でもある。
ツアーに出る前のオープニング・コンサートだった。
東京ファイナル公演は11月21日、日本橋の三井ホールだという。

もちろん、コンサート後の飲み会も演奏会の余韻も覚めずおおいに盛り上がったことはいうまでもない。
よかった!いい一日だった!
Nよ、ありがとう!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント