行雲流水19・Bar・・・Vol.249。2015.3.6

電話が鳴り、「出て来ないか?」 と、一言。
一つ返事で即OKだ。
なにせこちらには自由になる時間は山ほどあるのだ。
電話があったのは、数日前のことだった。
で、昨日都心に出かけて行った。

私は隠居の身だから時間はたくさんあるが、先方の都合というものもある。相手はまだ仕事をしているので一応配慮した。やはり正解で、それで五日夜となったのだった。

時間はたくさんあるが、人が思うほど暇ではない。やること、しなければならないこと、が結構あるのだ。
数十年分の”後片付け”もまだ志半ばだ。本も相当処分するつもりで整理しているが、これも途中で、今は廊下にあふれている。ザッと数えたら1000冊くらい廊下に並んでいる。”購入価格1冊1000円としても100万円使ったか””いやいや読んですぐ処分したものもあるから・・・”などと変に感傷にふけったり、「今は、寒くて手がしびれるから、もう少し待ってね」などと、妻に「邪魔だ!」と言われる前に言い訳したり、で、遅々として進まない。

役所から「肺炎球菌のワクチン接種のご案内」が来て、ヘェーなどと感心し病院に行ったり、確定申告をしなければ、とか思うが、今日は寒いからやめようとか、スマホのメールが使えなくなったのでドコモショップへ行ったら相当混雑していて、時間待ちの読書本を持ってこなかったから、また別の日にしよう、とか、そんな程度のことなんだが、時間が過ぎて行ってしまう。もちろんボランティアも、これは自分勝手にではなく、相手に合わせてきちんとやっている。一昨夜も会合にいってきた。

必ず実行しているのは、止まり木でのコーヒーとビールだが、これは不思議と寒くても続く。濡れた椅子を拭き、朝日を浴びて飲むコーヒーなど、たまらない!そして目についた雑草などを毟ったりしていると、思わず時間が経っている。

昨日も、草など取ったり、片付けを少ししたりしているうちに時間となった。運動不足を補うため駅まで歩き、電車に乗って新宿に出た。久々の都心行きは少し胸がワクワクし、いい気分だ。
新宿で”止まり木”ネギシでコーヒーを飲み、地下鉄で丸ノ内線,銀座線と乗り継ぎ「虎の門」に向かった。
今晩の飲み会のある駅だ。

霞が関ビルの Mila Angel でイタリアンを肴にワインで飲った。
気の置けない昔馴染みとの飲み会はやはり格別だ。そうでなくとも、やはり都心で飲むのはまた格別な雰囲気があっていいものだ。いつのまにか楽しく夜が更けていった。

もう一軒、軽くひっかけて行くか、ということで、溜池まで歩き、バーで飲った。久々にウィスキーのロックだった、山崎で。こういうのもキライではない。いい夜だった。
Bar の名前は、Kng’s Arms

Bar1.jpg
Bar3 (2)

Bar3 (1)

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント