FC2ブログ

ギターの男・・・Vol.2615

外出規制がかかるなか、「神奈川県に来ないで」といわれるなか、越県した。
なんでも揃うようなお店「カインズ」が近くにあるので、切れた生活用品などを買いに出たのだ。
車のガソリンを補給するついででもあった。
常用しているガソリンスタンドは、この道筋の途中東京都と神奈川県の県境にあり、神奈川県に位置している。もちろん家の近くにもスタンドは在るが、「ここが安いヨ」と娘に言われて以来、ココを使っている。

用を足した帰り道、法政大学正門前を過ぎて下り坂、坂下近くの曲がり角、そこら付近で車から降りた。
「さあプーキー、ドライブは終わりだ。今日はここから家まで散歩だ」
そのつもりで出かけて来たのだった。
妻の運転する車が去っていくのをプーキーは「あれっ?」といった風で見送った。

ここから山道に入り、ひと山越すと我が集落に出る。この山の北側に殿入中央公園があり、山の頂上は広場になっている。

この時間ならほとんど人もいないだろう。
そう思って畑の間を抜けて小山の上に出た。頂上は平らになっており、北側にある公園の高台・広場まで300m強平らな林の小道が続く。プーキーとゆっくり歩き林を抜けて広場に寄った。

若い男がひとりベンチに座っていた。
ギターを弾き、小さな声で歌を歌っていた。
夕日のカケラが肩に乗って雰囲気を醸し出していた。
聞いたことのない歌だったので自作の歌かもしれない。

1ギターIMG_7874

邪魔しないように長居をせずに引き上げた。
広場の下から見上げると、まだ静かに奏でていた。
3日の夕方のことだった。40日ほど前には桜が美しかった場所だ。

2夕日を背にIMG_7880

令和3年5月5日(水)、午後5時、薄日差す。休み休みだったが、結局ワクチン予約は出来ていない。WEB予約も電話予約もだめだった。Webの方は時々あと一歩で完了というところまでいったがとうとうたどり着かなかった。WEBで次のステップ画面が出るまでの間には電話をした。電話は「コチラ方面は混みあっていますので、少し後でかけ直してください」と言うような紋切り型一辺倒で5時までという一日が終わった。あれは良くない、(温厚な)私でも、いい加減に「何を!このやろう!」と言いたくなってくるものだ。もし繋がったら、最初のひと言は交換士に「大変だね、ごくろうさま!」などと言おうかと思っていたのだが、情けないもんだ。
電話は今日はもう打ち切られた。WEBは24時間対応だから、あとでまた挑戦してみるか、エネルギーが出るかどうか・・・。


今日もご訪問くださってありがとうございました。
From Tokyo With Love 東京Japan八王子より愛をこめて
 





関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント