南米の風景4・Gran Sabana ・・・Vol.246。2015.3.1

Gran Sabana グラン・サバンナ Venezuela

ワダカピヤポー山
サバンナ5
見渡す限りの大サバンナが続く。遥か彼方にテプイ(テーブルマウンテン)が見える。
この地も100年前までは大ジャングルだったという。そのジャングルだったころ、今から100年と少し前にコナン・ドイルはこの地を想像し「The Lost World」(失われた世界)を書いている。その想像力には恐れ入る、コナンの描く世界の雰囲気がこの大地、テプイにはある、まったく驚きだ!

ロライマ山
サバンナ1の2
ブラジルとの国境にあるロライマ、2810m、ブラジル最高峰の山だ。このテーブルマウンテンの左にクケナン山、ユルヤニ山、尖ったワダカピヤポー山と続いている。
サバンナ3
草原は果て無く続く。

アポングアオ滝
サバンナ12滝アポングアオ
大草原には無数の滝がある。テプイから流れ落ちる水しぶきが川となり、サバンナを走り河となり、突然草原の大地が割れ、そこに滝ができている。

カマの滝
サバンナ9滝
サバンナ7滝

アラパン
アラパン1

カウィ
サバンナ11滝

ワダカピヤポーとロライマ
サバンナ14ロライマ山

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント