FC2ブログ

ぐるりひと回り、高尾南山稜から高尾山縦走②・・・Vol.2597


高尾南山稜には峠は4つある。草戸峠、三沢峠、西山峠、中沢峠、そして大垂水峠(甲州街道)をはさんで高尾山稜に入る。四辻も峠のようなものだが四辻峠とは呼ばない。
山はセブンサミッツなどと言う人もいるが、8つある。草戸山、榎窪山、泰光寺山、東山、入沢山、中沢山、金毘羅山、大洞山だ。
川は西山峠道に沿って入沢川、中沢峠道に沿って中沢川が流れ、両川とも山下集落で交わり、案内川となり、その先で南浅川となる。
草戸山下を源流として境川が流れる。この川は箱根駅伝でも名が連呼される遊行寺近くを流れ、やがて江の島あたりに出る。
ちなみに私の家近くを流れる湯殿川は、源流を拓大あたりとする。

高尾山口から四辻に出て草戸山、榎窪山、泰光寺山、東山、入沢山、中沢山、金毘羅山、大洞山の順に大垂水峠まで歩くと、約9.5kmばかりだ。
そして大垂水峠から小仏城山~一丁平~もみじ台~高尾山~高尾山口までが約7.5km。
グルリ一回りで合計約17㎞となる。
山に登らないで“まき道”を通ったりなどいろいろだから正確な距離ではないが、だいたいそんなところだ。16日はこの17㎞を踏破した。

私は今回は、多少意地もあり、8つの山頂には全部登った。つまり泰光寺山、東山、入沢山、中沢山の“まき道”は通らなかった。あとの4山は否が応でも登山路にあるので誰でも通ることになる。登ったところで特別にすごい!景色が広がるなどということもないので多くの人がまき道をえらんでいるようだ。
特に入沢山は、3つばかり峰があるが、ダラダラ続く普通の山の中、と言った風で1人になりたい人以外、強くはすすめられない。ココはまき道がいいだろう。まき道の途中には恰好な“見晴台”があり、寝姿観音と地元の人が呼ぶ山並みを拝むことができる。山に登れば木々ばかりで見ることができない。

大垂水峠から、大平台に出て、一丁平からもみじ台に寄った。いとしの細田屋だ。
大垂水峠からは人には誰にもあわなかった。もみじ台で休憩しているときにはじめて異邦の男が一人城山方面からやって来た、しばらくすると高尾山方面から若いカップルが一組やって来て城山の方へ歩いて行った。こんな時間にどうするんだろう、下山できるだろうかと気になったが服装はびしっと決めていたので自殺志願などではないようだった、あいさつもきちんとしてくれた、が、気に残った。

高尾山頂には10人がいた。午後4時半だった。
約1年ぶりに薬王院で「健康登山手帳」にスタンプを押してもらうつもりだったが、午後4時までなので、残念ながら今回は無理だった。

高尾南山稜にはボランティアが休憩場所などにベンチを作ったりして整備してくれている。西山峠下のニリンソウ群などもボランティアが面倒を見ているそうだ。
そのボランティアが泰光寺山近くに“フクロウ”と“鷹“、西山峠に”ドラゴン“を設置してある。倒木を利用したチェーンソー彫りだ。ちょうどテーブルを造っていた男がいたので聞いてみたら、彫刻の作者の伊藤さんだった。あちこちの山でボランティアをしているのでこの山稜に来るのは週に数回だといっていた。頭が下がるばかりだ。
2ふくろうIMG_7084   1鷹IMG_7083
3伊藤さんIMG_7085

1龍IMG_7091

2西山峠の龍神IMG_7005

3西山峠IMG_7010   4リュック掛けIMG_7008

東山からは大山も見えた。下方に見えるのは津久井の町のようだ。
5東山IMG_7102

6大山IMG_7096

あそこが甲州街道に掛かる橋、大垂水峠だ。渡れば高尾山嶺に向かう、ここで高尾南山稜とお別れだ。
1大垂水峠IMG_7127

もみじ台の細田屋は、コロナの影響でお店を閉めているようだ。寂しいものだ。
1細田屋IMG_7149

実はここからも、今日見過ごした寝姿観音を見ることができる。南山稜の見晴台ほどには完ぺきな姿ではないが、いつもは、この右に富士山が見えるので、ほとんどの人がそちらに気を取られ、あまり観音様は意識されないようだが寝そべっていらっしゃる。
2寝姿観音IMG_7146
手前右から大洞山と金毘羅山、そして観音様、そして向こう奥の山並みが丹沢山系の蛭が岳だ。

白躑躅も咲き出していた。
3シロつつじ
コロナとの闘いに勝利して、この前を「行き交う登山者の弾んだ声が早く聞こえる日が来るのを待っていますよ」と言っていた。


令和3年4月20日(火)、午後7時半。室内温度21度。明日も暑くなりそうだ。
2高尾南山稜マップIMG_7681
1高尾南山稜マップ写真IMG_7679



今日もご訪問くださってありがとうございました。
From Tokyo With Love 東京Japanより愛をこめて
 では、また。




関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント