FC2ブログ

草戸峠から・高尾南山稜・四辻・・・Vol.2595


12日の“高尾南山稜歩き“のブログ日記が中断してしまったが、12日は無事に権現平から草戸峠に出て四辻コースで帰って来た。

草戸峠。高尾山を望む。
31草戸峠1IMG_6925

32草戸峠3からIMG_6924

四辻からはまっすぐに約2km尾根道を進めば高尾駅近くに出る。桜の大光寺横だ。
が、時間がかかるので、このコースは見送った。ボランティアの青少年健全育成絆創膏配りを高尾山口駅前広場でやったあと、何回かこのコースを歩いて帰ったことがあるから違う道を通りたくなったのだ。四辻から左に降りれば13分くらいで高尾山口駅に出るが、高尾山口に降りないで反対側、右側に降りてみた。

33四辻IMG_6929

ここを降りたという人は聞いたことがない。しかし名前は「四辻」で三叉路ではない。
今は人は通っていそうもないが道もある。昔は行き来していたのだろうと思われる。
道の林(藪)の向こうには霊園が見え、その上の高台には見知った団地が広がっている。紅葉台団地だ。
我が家からは西方に位置する団地だ。
あそこまで行けば、約30分強で我が家に着く。
足腰弱くなった年寄りだが、俄然元気が出て来た。冒険心が湧いて来た。
万が一があれば非難されることだろう。「無謀にも、こんなところを通って!」と。
が、「えいやっ!」で降りることにした。

案の定、途中から藪になった。道は在るが人の通った跡はなくなった。
木が倒れて道を塞ぐ。
土砂崩れで道もなくなった。が、少し向こう、下の方に、木の間がくれに墓石がならんだ霊園が見えた。
「よしっ、あと少しだ。注意して慎重に進もう」と藪を分け下った。

読み通りに、霊園の中に出た。
そこは犬猫など動物専門墓地の一角だった。
34動物墓地IMG_6933

そして人の眠る高尾霊園を抜けて、目的の紅葉台団地に到着したのだった。
スミレを各種育てているT先輩はこの団地に住んでいる。


令和3年4月19日(月)、午後6時半、まだ明るい。だいぶ陽も伸びて来た
マップを整理してみた。
1高尾南山稜マップ写真IMG_7679

♬ さんぽ ♬ ドンドン歩こう !


今日もご訪問くださってありがとうございました。
From Tokyo With Love 東京Japanより愛をこめて
 では、また。




関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント