FC2ブログ

行かざるを得なかった都心・・・Vol.2554


何が何でも開催するという結構大勢でする会議のために19日午後には国会議事堂近く平河町まで出かけた。無事会議を終えてから昔の馴染みの女性を思い出して訪れてみた。
変わらない姿で歳も全然取っていないようだった。
老けたのは私だけだった。
彼女は素肌にシャツ1枚を羽織って、胸をはだけ裸足のままだった。
何もかも昔のままだった。
近くの懐かしの公園にも寄ってみた。
桜が咲き始め、丘の斜面の下方には皇居のお堀の水が眩しく光っていた。

1憲政記念館1IMG_20210319_155701

公園は通称「憲政記念館前公園」。
ご存じTVドラマ「相棒」で時々映る(だいたい決着をみて、ドラマの終わりころに2人が歩く)場所だ。
見下ろす皇居のお堀の右には桜の向こうにうっすらと警視庁の建物も見える。

2憲政記念館2IMG_20210319_155542

公園は国会議事堂正門前にある。
何故か“懐かしく”感じる場所だ。今風に言えば“アイボウの聖地”ともいえようか。
昔の彼女とは、知っている人は知っている、この方だ。

3図書館の女

私だけの彼女じゃあない。多くの方が“私の彼女”と思っているかもしれない。国会図書館前にいつも座っていらっしゃる。では、また。

令和3年3月21日(日)、午後5時、外の庭木の葉が揺れていたが静かになってきた。雨は降っておりやはり不安定な天気の一日だ。
ところであの公園内には「日本水準原点」があり小さなコンクリートの壁の小屋の中に鎮座している。
東京湾の平均海面を基準(ゼロ)として標高をきめているそうだが、海面の高さも一定でないため変動する、それに対応した地上の固定値が水準原点ということらしい。
明治24年に24.5mに設定され、その後の関東大震災などの地殻変動等により数度変更されて、東日本大震災でさらに0.024m下がり、現在は24.39mに設定されているという。
大相撲後半戦を観乍ら忙しかった19日を振り返っている。今のところ千代の国が敗れて2敗となったので、1敗は照ノ富士と高安の2人となっている。さて、北勝富士と志摩の海戦ダ。
北勝富士の圧勝だった、が、物言い、勇み足で行司差し違え、北勝富士は3敗に後退。惜しい!

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント