FC2ブログ

夕暮れ時・・・Vol.2524


当然のことだが今日も夕暮れどきがやって来た。
昨日と同じ場所に来たが、空にはオレンジ色に燃えそうな気配やそんな一角はなかった。
うろこ雲が少し浮いているくらいのものだった。
やや時間も早かった。
今日はまあ無理だろうが、ひょっとしたら、と思ってバイパス工事のトンネルを見下ろす場所まで戻ってみた。ココなら電線が邪魔をしない。腕はどうしようもないが・・・。
ちょうど陽が沈んで行きそうな時間だった。
だが、やはり、昨日のような燃えるオレンジ色にはなりそうもなかった。

1うろこ雲とIMG_7401


令和3年2月10日(水)、プーキーが早く帰ろうというので、帰ってきた。今は、もう午後6時半。
帰り道、1年2か月ぶりの知人とすれ違った。マスクや帽子で目だけだったが、通り過ぎてIさんじゃないかと思った。振り返って思い切って「Iさん、ですか!」と後ろ姿に声をかけた。
相手は立ち止まり怪訝そうに私を見て「ハイ、Iですが・・・」と言った。
私もマスク、頭は新調したばかりの耳あてですっぽりと覆っていたので、誰かわからなかったようだ。
スキーが大好きな彼女でいつもはほとんどこの時期はスキー場だったが、コロナ禍で自粛「もうたいへんですよ!」と言った。げんきではあった。

♪ 白銀は招くよ ♬



今日もご訪問くださってありがとうございました。
From Tokyo With Love 東京Japanより愛をこめて
 では、また明日。





関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント