FC2ブログ

天才の片りん・・・Vol.2454


コロナ禍のため試合場所、試合相手を探すこと、もちろん呼ぶ選手にも制限がかかる大変な中、オーストリアが受け入れてくれ13日に親善試合パナマ戦が行われた。オール欧州組だ。
前半36分、三好からのパスを久保が浮き球を南野に送る。2人ばかり寄せて来たかと思った瞬間に久保はもう球を浮かしていた。技あり、一発の瞬間だった。
が、南野は決めきれず無得点。

後半、遠藤が橋本と交替して入り俄然リズムが出てくる。
14分、その遠藤から久保にパスが通る。久保はすかさず、ボールを出す。
南野が今度は冷静に決めた!

1久保パナマIMG_7035

と思ったが、GKが飛び出し、南野にファールを犯す。南野はこれを冷静に決めて1:0.
その5分後にも、ゴール近辺で得意の2人抜き、ファールを誘う。皆調子が出てきたが1点以外にゴールは奪えず終了した。
久保は何と言ってもゴール周辺で脅威を増す。

次は今年最後の代表戦、対メキシコ戦が日本時間の18日未明に行われる。

令和2年11月15日(日)、秋晴れ。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント