FC2ブログ

駅伝シーズン到来「帰ってきたヒロイン新谷」・・・Vol.2444


プリンセス駅伝。10/18
久々に新谷仁美が戻って来た。25歳の時に陸上界から身を引き、5年後に復帰。
実業団で走るのは8年ぶりということだった。

岡山興譲館の頃から変わらない胸のスク走りっぷりは健在だった。
やはり千両役者だ。
3区に登場したが、従来の記録を1分以上も上回る脅威の区間新で駆け抜けた。
11月22日のクィーンズ駅伝が楽しみだ。

10月25日には全日本大学女子駅伝
名城大学が4連覇を飾った。
印象に残った選手は1区区間賞の立命館走者・飛田だ。
あとは名城の一人舞台といったところだった。

そして11月1日、全日本大学駅伝
2区地元皇學館4年生・川瀬翔矢が圧巻の走りを見せる。
大学ハーフマラソンのトップ記録を持つ実績は伊達じゃなかった。
脅威の17人抜きでチームを21位から4位に押し上げた。もちろん区間賞だ。

1皇學館川瀬翔矢IMG_6992

残念ながら箱根駅伝でその雄姿はみられない。
この日はラスベガス・ボクシング、井上尚也vsモロニもあり、モンスター井上が7ラウンドのノックアウト勝ち。井上は世界の舞台に躍り出た。

令和2年11月4日(水)、あっという間に11月も4日目となった。今日も快晴。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント