ちょっといい・ひと 13 ・・・ペルー2 ・・・Vol. 224.2015.2.2

地上絵のナスカの”いいひと”は、宿 EL JARDIN のレミィ一家
ペルー17
おばあちゃんの作った”クイ料理”をごちそうになった。美味かった。
息子(ばあちゃんの孫)のファビア(9歳)は、大のアニメ好き、特に日本の忍者に憧れていた。
ペルー5
朝、私が黒の作務衣を着て庭を歩いていたら、部屋の窓から私を見つけ「忍者がいる!」と言って、パジャマ姿のまま飛び出したのだそうだ。母のナターリアが後で教えてくれた。

地上絵遊覧の空港のインフォーメーション・デスクには、陽気なおねえさんがいた。
ペルー21
ペルー22

ナスカは地上絵だけではない、ほかの遺跡もあるし、砂丘もある。
砂丘ではボギー・ドライブも楽しめる。サンド・ボードもやった。
ペルー6
ボギーは、砂丘を走り回るとき、オフロードをブッ飛ばすときなど、その都度、タイヤの空気を抜いたり、また、入れたりと、ガイド兼運転手は大忙しだった。ボギー・ドライブは、ジェットコースター以上のスリルがあった。

ナスカの”いいひと”の”トリ”はこのひと
ペルー24マリアレイへ
マリア・レイへさん。
*マリアさんについては、「異国の細道82、ペルー21、Vol.125、2014.10.12」をご覧ください。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント