FC2ブログ

百日紅とミンミンゼミ・・・Vol.2386


子どもたちのいない校庭はちょっとメランコリックになる。
夏休みは毎年やってくるのでいつものことだが、今年はコロナ禍が加わって休み前でも規制がかかっているのだろう、いつもより静かだった。
やはり子どもたちのはしゃぐ声が響くのはいい、コチラの心も弾む。

そんな誰もいない校庭脇の遊歩道サルスベリの花が咲いていた。

7百日紅IMG_6662

夕日に向かって川沿いを上ってきたら逆光の中にホンワカと浮いていた。
右側の向こうに校庭が広がっている。

6校庭脇IMG_6666

サルスベリ脇を通り過ぎて振り返ったら花の淡い色が鮮やかなピンク色に変わっていた。
数日前の夕暮れ散歩、これはこれで「よしっ」とした。

令和2年8月15日(土)、午前11時、室内温度32度、湿度60。
暑いがエアコンは付けない、窓を全開にしてあるので時々風が入る、汗を流しながらガマンしている。
今年初めてミンミンゼミの鳴き声が裏山から飛び込んで来た。
いままで夕刻時のジージーゼミやケンケンゼミの鳴き声ばかりだった。真夏の日中はやはりミンミンゼミに限る。


今日もご訪問くださってありがとうございました。
From Tokyo With Love 東京より愛をこめて
 では、また。




関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント