FC2ブログ

ネーミングの妙・・・Vol.2365


近所の神社に飛来してくるアオバズクだが、ウィキペデアを見ると「青葉が芽生える季節に飛来することが由来」とあった。ズバリの命名で好感が持てると感心した。そしてまた東南アジアに帰っていくのだそうだ。
名付け親は誰なのだろう?こういうネーミングは嫌いではない。

それにしてもネーミングは一言でズバリ言い表し是非は別にしても「なるほど」とおもわせるものも多く感心する。
コロナ禍でもいくつかある。
東京由来、マスク警察、消毒警察など誰が言い出しっぺなのだろうとつい思ってしまう。
Go to キャンペーンもどうなることだろうかと今後の展開が注視されるが、これも当初「強盗キャンペーン」と騒がれたものだ。巨額な委託費問題で電通と官庁の癒着問題に発展するかと思われたが、いつのまにかマスコミも取り上げなくなっているが。そういえば、いつのまにかアベのマスクと星野源がらみで大失敗を犯した仕掛人・“軽佻浮薄”な佐伯補佐官とそのボスはすっかりなりを潜めている。何か新手のネーミングでも練っているのだろうか。

昨夕は、久々に外の止まり木で一杯飲り、そんなことを考えていた。
笑ったり怒ったりするが、やはりアオバズクのようなネーミングが酒のツマミには快適だ。

1有田焼でIMG_6604

令和2年7月17日(金)、曇り。
好きなブログを張り付けていて楽しませていただいているが、偶然にも同じ八王子在住の方が2人いらっしゃる。MTさんと葉月さんだが、そのお二人からコメントを頂いた。嬉しい限りだ。
お二人とも我が家近くの神社にアオバズクを撮りに来ているらしい。
これからは注意して歩かねばならない。草取りの汚れたままの服装で出かけることだけは止めようと思っている。お会いするかもしれない、少々緊張するものだ。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

こんにちは

私も蚊対策の完全防備ですごい格好をしていますよ(笑)
私は平日、MTさんは週末のようですので、神社ではまだお会いしていませんが、いつか三人でお会いしたいですね!