FC2ブログ

川原で見た花・・・Vol.2336


最近はすっかり川原整備に出かけなくなった。
4年前くらいには3月下旬には「水も温んで来たなあ」などと川の中に入り石などをどけて水路を変えたりしていたもんだが、今ではすっかりやらなくなった。
寄る年波というものだろう。風情より水の冷たさが身に沁みる。

整備していた頃、勝手に花なども植えていたが、ある日きれいな小さな蒼い花が咲いていた。
私が植えたものではなかった。面白い形の茎が印象的だった。

それが昨年、庭に咲いていた。
「おお、同じ花だ!」などと少し感動したものだった。

今春、その妙にクネクネひょろひょろした草(茎)が庭にたくさん生えだしてきた。
「おっ、これは」確か青い花が咲くアレにちがいないと抜かないで大事にしてみた。
昨日咲き出して来た。切って止まり木に一輪差して一杯やった。

1桔梗草IMG_6341


令和2年5月24日(日)、午前8時半、快晴。
記念写真を撮って「君の名は?」ということで調べてみた。
「私の名前は、桔梗草キキョウソウです」で間違いない。
あの、雨どいの鎖チェーンを連想させるヒョロヒョロ茎もまちがいなかった。

53雨どい鎖チェーンcie-681-4[1] 54桔梗草IMG_6338


まあ、庭にある花は、高価なものはなく、植えたものもあまりなく、どこかから風に吹かれて飛んできたものが多い。植えたものでも、道端から取って来て植えた野草・雑草の類が多く、身の丈の風情を楽しんでいる。


今日もご訪問くださってありがとうございました。
From Tokyo With Love 東京より愛をこめて
早く安心安全な日々が訪れますように! では、また。




関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント