FC2ブログ

頭が下がる・・・Vol.2331


実るほど 頭を垂れる 稲穂かな

昨夜来の雨で2番花の白バラが、頭を垂れてしまった。
雨をたっぷり受け止めて、そして自分自身の重さに耐えきれなくなったのだろう。
他の花でもよくみられることだ。
シャラの新芽やノウゼンカズラの枝も脆く、風雨のあとにはよく落ちている。

バラは日が出てくれば元通りにシャンとしてくるだろうが、雨は止んだが陽はまだ差してこない。
頭を下げたままだ。

自分も含めて頭を下げなければならない人は多いが、頭が下がる人も結構いる。
昨日配りものをしたが、ご丁寧にお礼の電話をくださる方がいらっしゃった。
「何かございましたらお電話をください」とは書いたが、「無ければ下さらなくて結構ですよ」とも書いておいたのだが・・。
丁寧さと律儀さがよく分かる。品もよさそうだ。そんな生き方をしてこられたのだろう。
そういう方とは、今度会うのが楽しみだ。
「何だ、お前?」などとは言われないだろうから・・・。

令和2年5月19日(火)、午後2時。午前は雨、そして止んだが、陽が出そうで出てこない。
ヒナゲシも最盛期を終わりかけているが、この花もお辞儀から始まる。
萎れているかのような形から始まり、少し頭をもたげ、やがてスックと頭をあげると花が咲き出してくる。

11お辞儀IMG_6373   12やや頭をあげてIMG_6375

13まっすぐIMG_6367   14そして咲くIMG_6368

夕方に花を閉じるが、そのときの花の色がこれまたいい。オレンジ色がいっそう濃くなってくるのだ。


今日もご訪問くださってありがとうございました。
From Tokyo With Love 東京より愛をこめて
早く安心安全な日々が訪れますように! では、また。





関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント