FC2ブログ

X回目の宇宙旅行(昼花火競演)・・・Vol.2324


見渡す限り果てなく広がる我が庭、遠く地平の際で、心が空に吸われていく。

そんな夢見て、止まり木でコックリ・・・。
周りに咲く雑花を見ていたら、花に吸い込まれていった。
どの花も“宇宙“が広がり、宇宙に咲く昼花火のようでもある。

見渡す限りの花畑にも憧れるが、ひとつひとつの花の世界も捨てたもんじゃない。
野花にも限りなく広い宇宙が広がっている。

1昼咲月見草IMG_6316   2ツユクサIMG_6314

3ヒナゲシIMG_6318   4つつじIMG_6319

5つゆくさIMG_6321   6紅花ユウゲショウIMG_6325

7オキザリスIMG_6328   8ダビデの星IMG_6323

9あおいIMG_6327   10バラIMG_6320


令和2年5月12日(火)、午前9時、薄曇りがいつの間にか快晴。宇宙から帰還し昼花火の写真整理を行った。余韻の再焼き付け作業というわけだ。切った枝をさらに細かく裁断し後片付けする作業に比べれば力はいらないので年寄りには楽な作業の部類だ。
そういえば、毎年この時期になると“宇宙旅行“を楽しんでいる。もう何回宇宙へ旅立ったことだろうか。


今日もご訪問くださってありがとうございました。
From Tokyo With Love 東京より愛をこめて
早く安心安全な日々が訪れますように! では、また。




関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント