FC2ブログ

ひと仕事・ゴーヤ・・・Vol.2320


朝、止まり木で一服していると、隣の御主人が出かけて行った。
今日は眼医者です」と言う。
「私は昨日行ってきましたよ」などとお互いにたわいもない挨拶を交わした。

隣の御主人も今年白内障の手術をしたばかりで絶好調だと言っていた。
今日は術後の検査の日だという。昨日の私と同じだ。

午後になって庭いじりを始めた。
昨年は時期が遅かったがゴーヤを植えたら結構獲れたことを思い出し、今年は少し早めに植えてタップリ獲ろうと思い立ったのだ。

これからドンドン咲くだろうヒナゲシなどを、まだ他にもあるからこれはいいかなどと未練たっぷりだったがドンドン引き抜いてゴーヤを植える陣地を確保した。
支柱を立て、ネットを張った。
時々、というより頻繁に、一服を入れた。

止まり木で一服していると、眼医者から無事帰還した隣のご主人も庭の雑草取りなどを始めていた。
どうでしたか?」と私。
「順調だそうです。薬局の御主人が『この目薬が出ると、次回の検査でおそらく終了ですよ』などと言うんですよ」と隣のご主人は言う。
「えっ」と私。医者が違えば、それぞれなのかもしれない。

結局、今日中にゴーヤの苗を買いに行って植え付けてしまうつもりが、買いに行けず、夕方となってしまった。
反省点はいくつかある。一つはネットだ。昨年の片づけをいい加減にして支柱に絡んだまま面倒くさくてそのままにしておいたから、それをほどくのに結構時間を取られた。今度は事後処理も丁寧にやろう。
二つ目は、一服が多すぎる。まるでこれが目的にやっているようだ。
三つ目は、浮気が多いことだ。作業の途中で、座敷前のあそこにはグリーンカーテン、ゴーヤでなく朝顔がいいな、などとアレコレ夢想してしまうことだ。そして「そうだ朝顔のタネを播いておかなければ」となり「タネはたっぷり保存してあったはずだ」と確認に走る。結局、アキ鉢に種を蒔いた。8鉢も出来た。
などなど・・・。
隣家の畑の柿の木の黄緑も美しかった。

5柿の新緑とつつじIMG_6380


で、本日は終了!

令和2年5月9日(土)、午後8時。晴れ後薄曇り。
6時少し前、雨がポツリと落ちてきたが、それ止まりだったので、至福の止まり木タイムとなった。
完成はしなかったが、少々の達成感はあった。明日は、天気が良ければ植えることができるだろう。
今日もご訪問くださってありがとうございました。
From Tokyo With Love 東京より愛をこめて
早く安心安全な日々が訪れますように! では、また、明日。





関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント