FC2ブログ

無常・あの人は今・・・Vol.2313


会ったこともないから当然その人の1曲は聞いたこともない。
しかし気になる人たちがいる。

ブログのことだ。
素敵な写真は楽しませていただいている。ご機嫌だ。
遠くの土地の人の生活の一端も垣間見れてその土地の四季が楽しい。
文章が主な人は、私もその傾向があるから愛読している。

ただ、ある日突然に姿を消す方が何人かいらっしゃるのが残念だ。
北海道のある方は「こんな世の中、愛想が尽きた」と言ってついでに「ブログももう止める」と言ったから“消えた”理由は分かる。
筑波の先生(本当に先生だったようだ)の文は面白くて好きだったが、ある日から突然訪問できないようになった。去年の台風19号の襲来あたりからだ。心配だ。
もう一人、関西の女性だが、コメントなどをいただいて八王子に住んでいたことがあるとかで親近感を持っていた。私より3つ4つ上の方のようだった。ご主人の入院生活が続き、病院通いの日々のようだった。それが去年の11月上旬に「(病院に)洗濯物を取りに行ってきます」とブログに書いて、取りに行ったママになっている。以後一切更新がないまま開店休業している。ずっと気に懸かっている。
どうしたのか、とても気になるが、どうしようもできない。
TVのように「あの人は今」などと捜索してもらう間柄でもない。

ブログは、書くのも楽しい、気に入った方のところへお邪魔することも楽しい。
が、唯一ストレスが溜まるのが「あの人は、どうなったのだろう?無事なのだろうか?」という点だ。
「思い入れが強すぎる」といわれればそれまでだが、基本的に「思い入れが強いブログ」にしか訪問していないから、どうしても気になってしまう。
そして一人でかってに「嗚呼、無常だなあ」などと止まり木で呟いている。
昨夕の止まり木で少しメランコリーになった。スズランも枯れてきたが良く持った。

4止まり木オダマキIMG_6347


令和2年5月3日(日)、午前8時半、薄い雲が張っているが、日差しはある。
歯の詰め物が欠けたが、痛くはないので、歯医者に行くことは当分控えようと思っている。濃厚接触にビビっている。昔はこんなタイプではなかったが、多分歳のせいだ。もう少し生きたいのだろう。

(^^♪ メランコリー ♪





今日もご訪問くださってありがとうございました。
From Tokyo With Love 東京より愛をこめて
早く安心安全な日々が訪れますように! さて、今日は・・・




関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント