FC2ブログ

石屋・その後の話③バラ・・・Vol.2311


2016年5月8日のバラ。
1バラ20160508IMG_6426


そういえば、こんなことも思い出した。
石屋が置いて行った駐車場の山盛りの土にバラが差してあった。
「友人のHから連絡があってね。留守だったから、ちょうど手ごろな土山に軽く植えておいたと言うのよ」と妻。
どうやらHが赤白の2本、これから咲くはずだからとプレゼントしてくれたもののようだった。
切り花ではなく根が付いていると言う。

土を片付ける前に駐車場(の土山)からバラを植え替えた。
まだ咲いていないので、どちらが白か赤かはわからなかったので隣り合わせに植えておいた。
それが本家となり、挿し木をして増やした。今では分家も沢山になった。
本家も分家も、ほぼ水遣りだけなのに、いまだに枯れないで時期が来れば咲いてくれている。
枯れたかと思っても、脇から芽が出てきたりして長生きしているのだ。

令和2年5月2日(土)、午前8時、今日も晴れ、天気はあいかわらずに絶好調だ。
石屋騒動関係だけでも、結構次から次へと出来事が思い出されてくる。
皆、今に繋がっている。
そういえば、私が土を捨てた空き地には、それからしばらくして家が建った。
家の主は、まさか我が家の捨てた土が床下に眠っていることなぞ露知らないことだろう。
今度会ったら言ってみるか。「お宅とは、ご縁があるんですよ」などと。
愛想のよいご主人だから、「何!」などとはならないと思うが…。


今日もご訪問くださってありがとうございました。
From Tokyo With Love 東京より愛をこめて
早く安心安全な日々が訪れますように! では、また。



関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント