FC2ブログ

芸・新潟の人・・・Vol.2307


同僚KはK〇ボーイだったが、世間でよく言われたようなチャラ男ではなかった。
Kはその大学を卒業して私と同僚になった。外見は真面目そうで仕事ぶりは優秀、ナイスガイだった。
私は卒業後ブラブラと遊んでおり、世間体が悪いので、海外に遊学していましたなどと言っていた。さすがに留学と嘘は付けなかった。でも、海外をブラブラしていたことに嘘はない。そんなことで、私の方が歳は上だったが、仕事ではほぼ同期のようなつもりで付き合ってきた。

Kは新潟から東京へやって来た。
「T高校だ。県内では結構有名な進学校だ。上杉謙信ゆかりで校是が“第一義”。同級生には、アノ桜井洋子がいる」が結構自慢だったようだ。桜井洋子は、その頃NHKで売り出し中のアナウンサーで私でも知っていた。

あの頃は、飲み会には余興というか一発芸が盛んだった。やらされ、やったりしたものだ。
そういうものは嫌いのようなKだったが、やった。
胸を拳で叩きながら声を震わせ「我々はバルタン星人だ!」と。
間髪を入れず歌い出した。♬ エイトマン ♬ だった。
ひょうきんな振りを入れながら歌った。
真面目な風貌とは打って変わって、おもしろくて可笑しくて大いに笑ったものだ。

Kは仕事も全うし、癌を患ったがみごとに克服し、今も隣県に住み地域活動などで活躍している。時々連絡を取り合うが、久しく会ってはいない。いつかまた、アノ芸で笑いたいものだ

令和2年4月29日(水)、午後6時半、まだ明るい。暖かで気持ちの良い1日だった。
「ホームステイ週間」が始まったが、私にとっては「振り返り週間」になりそうだ。早めの愛犬散歩を終えて、気を付けていたので、2mの距離内で人には接しないで無事帰還したが、2時間ばかりの散歩となった。まだ陽も高いが、5時ごろから一杯を始めた。アレヤコレヤを思い出す。
止まり木の躑躅もスズランもまだ咲いている。
1止まり木ツツジIMG_6340


今宵の1曲は ♬ エイトマン ♬ 懐かしの克美しげるだ。


今日もご訪問くださってありがとうございました。
From Tokyo With Love 東京より愛をこめて
早く安心安全な日々が訪れますように! では、また、明日。




関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント