FC2ブログ

ウグイス・・・Vol.2303


ウグイスの正調な鳴き方は、ホー~、ホケッ、キョだと思っている。
ところが近年のウグイスは、ホーケキョケキョなどと忙しく喉が詰まっているように鳴くものが多い。
咳き込んだように鳴かず、もっとゆったりと悠然と鳴いてほしいものだ。
このように鳴き声が変わって来たのは、我が家近辺だけなのだろうか?

散歩中にウグイス(の鳴き声)に出会うと教えてやっている。
藪の中で姿は見えないが、あそこ辺りに居るなと見当をつけて、口笛で正調の歌声を聞かせてやるのだ。
おもしろいもので、やや間を開けて本物の鳥の鳴き声が帰って来る。これは昔から変わらない。
だが、鳴き声は正調ではなく下手くそのままだ。もう、これが正調になってしまったのだろうか?

声は頻繁に聞くが、姿を見たことはあまりない。
藪の中をジッと見たりするのだが逃げる影くらいのものだ。
姿発見を目的にして何時間も粘る根性やそこまでの関心はない。
しかし先日、近所の牛が放牧されている畑の土手の藪の中で見つけてしまった。
藪の中から出て藪の薄い辺り、わずかに青空が透けて見える小枝辺りに止まってくれた。
残念だが、お尻を向けていた。

1ウグイスIMG_6323

もっと粘っていればと思ったが、家のすぐ近くとはいえ不要不急な外出の身、肩身も狭い、見れば向こうからやはり不要な外出散歩のような方がやって来る。
カメラをポケットにしまい、正調な鳴き声を教えることもなく、その場を離れた。

令和2年4月26日(日)、午前10時、快晴。
後ろ姿だけだったが、なんとなく嬉しいものだった。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント