FC2ブログ

Sに代表一人、キジ・・・Vol.2301


午前中に妻が我が家を代表し一人でスーパーに買い物に車で出かけたが、すぐに戻って来た。
近所にコンビ二も含めていくつかあるが、1店に絞って出かけた。
いつもはこんなことはないのに、駐車場は満杯で、車道に車の列が出来ていた。店の中も密だろうから買わないで戻って来たワ」という。

午後3時ころから雨が降って来たが、5時ころになって晴れて来て木々も日が当たりウキウキするような景色になってきたので、今度は私が我が家を代表して一人、スーパーに歩いて買物に出かけた。
今日は買うものが決まっていたが、私は昔から買うものは決めて出かけるタイプだったので、TVで買い方をどうのこうの言われたくもないが "一人で”は守った。男には同じようなタイプが多いとも思うが、違うだろうか?

本音を言うと、最近は買い方も違ってきている。
時間があるせいか、店内をブラブラ見て歩くことが結構楽しくなってきていたのだ。
だが、今日は昔の自分に戻って、サッと行ってサッと帰ってきた。若干、道中道草をしたが・・・。

道中、何かの鳴き声がした。
ケーン、ケーン」と鳴いていた。
「ン?」と探すと、いたいた、畑の先、遠くの土手の隅に、キジがいた。
白内障の手術をしてから眼が良くなっているから、すぐに発見できたのだった。

雉も鳴かずば撃たれまいに!」だなあ、「鉄砲でなくてカメラで良かったなあ、オイ」などと思いながらパチリ!

1雉IMG_6315


令和2年4月23日(木)、午後7時半。
何事もないかのように日が暮れた。


今日もご訪問くださってありがとうございました。
From Tokyo With Love 東京より愛をこめて
早く安心安全な日々が訪れますように! では、また、明日。



関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント