FC2ブログ

ジョギングする男・・・Vol.2296


静かな湯殿川遊歩道もジョギングする人がいつもより増えて来た。
気持ちはよく分かる。

ただし、向こうから走ってくる姿を見つけると、私は幾分緊張している。
通り過ぎるまで息を詰めていると言った具合だ。
息が上がって、ハッハッハー、ハッハッハー、と大河ドラマの韋駄天のように走って来る人もいるからだ。中には静かで呼吸をしていないかのように通り過ぎていく人もいるが、ユックリと歩く私よりは息を多く吐き散らしているに違いない。
そう思うと、私のような素人でも、飛沫感染の恐れ大と思うわけだ。見かけは元気だが、ランナーは感染者かもしれない、と。

そうしたらノーベル学者の山中先生(ジョギング愛好家だという)が、「ランナーへの諸注意事項」などを述べて同じようなことを言っていた。
もちろん、“わが意を得たり!”でやっぱりそうか、間違ってはいなかったか・・・。となった次第だ。
だからどうした?ということでもないが、さらに注意して歩くことにしようとだけは思っている。

3走る男IMG_6252

写真の男は湯殿川ではなく、先日南浅川沿いを走っていた。
家に帰ったら、彼は顔だけでなく頭も一緒に洗うのだろうな「いいな」などと思って眺めていた。

令和2年4月21日(火)、午後2時、「東京は午前曇り、午後3時過ぎ頃から晴れ間あり」という天気予報と違って、ココ東京・八王子では午前が晴れており今頃から曇って来た。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント