FC2ブログ

不思議な集団・・・Vol.2251


「殿入り中央公園の桜も咲き出したかしら?」と妻が言うので愛犬と見てくることにした。

公園の表からではなく、公園の裏に広がる林を抜けて公園に入る道を選んだ。
だいぶ回り道になるけれど急ぐ必要もない。
ひと山の北側半分が公園となっており、頂上には広場とテニスコートがある。

林を抜けてテニスコート脇まで来たら、向こうの広場に不審な人が3人ばかり見えた。
スーツ姿の男が一人、新入社員のようなスーツ姿の女性が2人。
場違いな恰好が興味を引いた。直立して白い紙に向かって囁いていた。
何かの儀式のようでもあり、回りで遊んでいる家族連れとは明らかに違い、不気味だった。

広場を避けて通り過ぎようかとも思ったが、怖いモノ見たさと愛犬がそっちの方に行きたがったので、管理人小屋を回って広場に出た。

3高校生IMG_7083

なんと、近くの高校の生徒たちだった。
スーツ姿ではなく制服姿だった。そして小屋に隠れていて3人しか見えなかったが、まだたくさんいた。
イベント自粛の折柄、実施できるかも定かでないイベントの練習のようだった。
マスクをして、家族連れたちとはだいぶ距離を取り、風通しの良い広場で一生けん命に練習していた。
早く発表の場がおとずれるとイイネ!だった。
3連休の中日のことだった。青春全開近し、春近し。

令和2年3月23日(月)、午後1時。天気は変わらず薄曇り。少し陽が射して来た。
公園頂上広場の桜は、2輪3輪の咲き始めだった。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント