FC2ブログ

一息入れる男・・・Vol.2242


夕暮れ迫る黄昏時、目を凝らすと男が座っていた。
ひと仕事を終えたのか、それとも後ひと仕事ということで一服しているのだろうか。

3一服する男IMG_7050

気がつかずに通り過ぎるところだった。

令和2年3月17日(火)、午前10時30分、快晴だがやや肌寒い。
昨日は、近所の小学校へ配りものをした。
1年生と2年生が各クラスで修了式を行っていた。
児童は、嬉しいかどうか?の通知表をもらっていた。
久々に学校に響く子どもたちの声と歌声だった。
教室では児童に交じっておばさんもいた。(先日の舟橋の)大船に住む知人のおばさんだった。
彼女は学校サポーターで少々手のかかる子のサポートを時々している。
今日の午後は3年生と4年生の修了式だそうだ。

今日の1曲 (^^♪ 旅立ちの日に ♬


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント