FC2ブログ

雨、雪、そして晴れ、そしてインフォデミック・・・Vol.2238


昨日は目が覚めれば雨、午後からは雪に変わった。
湿気を含んだ牡丹雪のようにもなったが結局は積もらずに夕刻には止んだ。

今朝は一転、春の陽がこぼれて来た。
我が家のムスカリも一気に増えて来た。野スミレも咲いている。

1ムスカリIMG_6109   2野スミレ

穏やかな日曜日となりそうだ。
早くコロナ騒動も収まって春を満喫できるといい。

令和2年3月15日(日)、午前10時、雲はあるが陽は差している。
デマ情報によるパニックをインフォデミックと言うとWHOの中国寄りと言われる局長ではない女性メンバーが言っていた。TVでは世界のあちこちで起こっているマスク不足やトイレットペーパー争奪に寄る喧嘩映像やアジア人やイタリア人を殴る蹴るの映像などを見ながら、識者が「正体の見えない困ったことが起きると、人は誰かのせいにしたくなり常軌を逸する」「不安と恐怖、最悪の事態を想定して動じずと腹を決めれば、人間は落ち着いた行動がとれるものです」「人間がいままで培ってきたもの、知性とか民主主義とかが試されています」などと話が私好みになって来たと思ったら、最後に司会者に振られた某識者が台無しにして終わった。無理もない、某新聞系列の番組なので当該新聞の関係者も識者?として2人ばかり出ているから、「結局、信がない現政権では発言に信が置けませんね」というような政府批判を2人はして終わってしまった。情けない。ある意味でインフォデミックの発信元の一人二人でもあるかのようだった。見なければいいのに見ている自分も情けないのでTVを消した。結局血圧だけが上がったのかもしれない。朝一度測ったが、もう一度測ってみるか?



関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント