FC2ブログ

鬼は外・・・Vol.2222


10年ばかり前の新型インフルエンザ時の感染対応についてTVで香港だったか、2つの病院の事例を挙げていた。

A病院には感染者が1人入院し院内感染者が多数発生した。
B病院には多数の感染者が入院したが、そのままで院内感染は起きなかった。

違いは何か?
換気」だそうだ。
Bは徹底的に病室のを全部開け放ったのだそうだ。
おまけがついていた。
患者に扇風機の風を当てた。
ウィルスは突起で細胞の中に潜り込むのだと言う。
「風で、突起を吹き飛ばしたのじゃないか」と某解説医師は冗談とも本気ともとれる言い方をしていた。

「今日はひな祭り、家で“鬼はそと!”をしようかな?」と別のコメンテーターが締めた。

私はすぐにTVを消したが、暖かだったので、すぐに家の窓を開け放った。
天井には空気撹拌用の安いヘリコプター扇風機をつけているので、そのスィッチも入れた。

令和2年3月3日(火)、午後6時、今日も快晴だった。
去年の今日の写真を探したが、撮っていなかった。4年前にやっと撮っていた写真が出て来た。

緑の草原MG_5734

旅人ならぬ ♬ 緑の草原 ♬ だ。


昨日から学校休校が始まったが、家の近くの3つの学童と一つの保育園は通常の日に比べて6割から7割くらいの当園者数だそうだ。私の地域の保護者達は、粛々と自粛を始めたようだ。都心や市街地はどうなのだろうか?
それに比べて野党は相変わらず「エビデンスは?経緯があいまいだ!」などと危機感が全くない。やはり野党にも任せられない。厚労大臣も全くダメだ。厚労省の役人に至ってはさらにダメだ。
唯一政治家らしくなって来たのが、先日貶した総理大臣くらいで、27日から決断を開始した。やはり効果は絶大で自治体の長の力量にもよるが、八王子はすぐに動いた。懸案事項は山ほどあるだろうが、大混乱やデマが起こる前に極めてスピーディに通知を出した。少し市長や市のトップたちを見直している。
さて、鬼は外、の時間か。


今日もご訪問くださってありがとうございました。
From Tokyo With Love 東京より愛をこめて
早く安心安全な日々が訪れますように!

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント