FC2ブログ

北国の春・・・Vol.2113


庭の梅も風に吹かれて少しずつ散り出した。白梅は1月から咲き出し、紅梅は10日ばかり前から咲き出したが、どうやら散り出すのは一緒のようだ。

1白梅1IMG_5980   2紅梅IMG_5984

ブログに時々、歌などを入れているが、甚右衛門さんの「甚右衛門が行く」の影響だ、真似をした。
ブログを始めた頃は、よそ様のブログにはほとんどお邪魔しなかったが、ある日、いろいろと覗いてみた。その中に素敵なバラ園があった。一瞬イギリス辺りのお宅かなどと思ったが、新潟だった。そこには「思い出の1曲」が付いていた。それから時々真似をしている。

今日の甚右衛門さんのそれは「北国の春」だった。

この曲には私も思い出がある。昔、単身赴任をしていた頃の話だ。
赴任先にK氏がやって来て夜、歌いに行こうとなってスナックで飲んだ。
何人かが歌い、やがて私の番になった。
人が歌っている間に、何を歌おうか迷っていたが、「北国の春」にした。

歌い終わってK氏が一言、
「これは単身赴任者が、よく歌う歌だ」といった。
寂しげに、帰りたそうに歌えたのかもしれない。

それから2年ばかりが過ぎた。
私は本社に戻ったが、ある日K氏が言った。
「俺が戻すように働きかけたんだ」と。
なるほど、K氏は社外の人間だが、そのくらいの力はある。

しかし私はそれを聞いて少々複雑な気持ちになったものだ。
余計なお世話だ!」と思ったことも事実だった。
赴任先が大変気に入っていたのだ。

ああ、あの歌を歌わなければ良かった!などと考えたりしてしまい、少々微妙な想いを呼び起こす1曲になった。“望郷“、純粋に郷のつもりだったが、人によっては社だったり、何だろう?

そんなことで、甚さんのまねをして、今日の1曲 ♬ 北国の春 ♬




令和2年2月24日(月)、世間は祝日、私は毎日祝日のようなもの。午前11時、今日も快晴、あっという間に2月も過ぎようとしている。

今日もご訪問くださってありがとうございました。
From Tokyo With Love 東京より愛をこめて

早く安心安全な日々が訪れますように!

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント